スキルアッププラン作成の勧め

スキルアッププラン作成の勧め

会社に入社すると、最初にビジネスマンとしての基本スキルやマナーの教育を受ける事が多いものです。
しかし、これらはビジネスマンとして初歩の初歩で、こうした社会人としての常識を心得として持ち、実際に自分の仕事分野で、キャリアを重ね、戦力となるスキルを身に付ける事こそが重要なのは言うまでもありません。

ビジネスマンとしての人生は、高校、大学などの時代と比べ物にならぬほど長く、毎日をどんな気持ちで仕事に取り組むかによって、大きく能力に差が生じるものです。
独立や更なる高みを求めて転職を考える人達のみではなく、1つの企業で定年まで勤めようとするビジネスマンにとっても、スキルアッププランを毎年作成し、自己成長に努力する事は極めて重要な事です。
大企業でさえ、いつ潰れるかもしれない昨今、企業内でのキャリアアップにとどまらず、どんな企業でも通用するスキルを計画的に身に付ける事が、自己防衛のためにも重要です。

そのスキルアッププランとは、ビジネスにおける自己の理想の姿を年齢などのステップ毎に描き、現実の姿を見つめ、そのギャップを計画的に埋めるアクションプランを作成し、実行する事と言えます。
具体的には、まず「なりたい姿」を描きます。次に「なりたい姿」で必要な専門的スキル、コミュニケーション能力等のビジネスマンとして共通的なスキル、管理的スキル等に大区分し、さらに大区分内で、各々数項目を小項目としてリストアップします。
その小項目毎に「なりたい姿」を短い文章で表現し、それを10点とすれば、現在のスキルが何点かを自己評価します。そして、年度初めなどに、今年度、次年度、次々年度にそれをどこまで引き上げるかの目標値を明示し、そのためのアクションプランを考えるのです。

もちろん、仕事に追われる忙しいビジネスマンであり、ビジネスの場を通して少しづつ仕事にチャレンジブルな項目を織り込んでスキルアップを図ったり、ビジネス書で勉強することなど、アクションプランには実学的なものでも、理論や体系的な学習でもOKです。
こうした計画を立て、1年後に、その達成度を反省しつつ、また新たな3年程度のアクション計画を立てて、仕事に取り組むのです。
冒頭に書いたように、ビジネスマンとしての人生は長く、こうした計画を描き、意識して努力するのと、漫然と仕事に取り組むのでは、10年後、20年後には信じられないほどの実力差が付くものです。

ぜひ、スキルアップに向けて、自分なりの計画を立案して仕事に取り組まれる事をお勧めします。

この他のビジネスマナー・ビジネススキルに関するガイドガイド

訪問時のビジネスマナーについて

訪問時のビジネスマナーについて

ビジネネスマナーの五大要素は次の5点です。 1.身だしなみ (髪型、服装、姿勢など)  2.挨拶 (先に挨拶する、先に頭を下げる、明るく元気よく)  3.態度 (振る舞いや落ち着き)  4.言葉遣い (敬語の使い方、電話の受け答え)  5.表情 …

続きを読む

ビジネスの場での電話マナー

ビジネスの場での電話マナー

電話応対は、ビジネスの場では欠かせないものです。今回は、これだけは知らないと恥ずかしい最低限の電話マナーをご紹介します。 まず、電話を出る際は、必ず手元にメモを用意し、元気よく明るい声で出ましょう。メモは、普段から電話の側に置き、メモが取れる状態にしてお…

続きを読む

名刺交換の作法

名刺交換の作法

ビジネスマナーとして、どんな会社でも行われるのが名刺交換の研修です。新入社員であれば多少の失礼は笑って許されても、入社数年も経っていれば、エチケット違反。名刺交換のマナーができているかどうかで第一印象も変わってくるので、しっかりマスターしたいですね! 今回は名…

続きを読む

ビジネスマナーとは?

ビジネスマナーとは?

新入社員は会社に入ると、まずはビジネスマナーを学びます。しかし、ビジネスマナーを学ぶ意義はどこにあるのでしょうか? そこで今回は、「ビジネスマナーを学ぶ」とは一体どんなことなのかを紹介したいと思います。 まず、ビジネスマナーとは仕事をする上で必要とされ…

続きを読む

【PR】

美容医療の口コミ広場

PAGETOP